2011年10月:旋風BF考察

モンスター(18枚)
ライオウ×3枚
ダーク・アームド・ドラゴン
カオス・ソルジャー -開闢の使者-
BF-蒼炎のシュラ×3枚
BF-精鋭のゼピュロス
BF-疾風のゲイル
BF-黒槍のブラスト×3枚
BF-月影のカルート
BF-空風のジン
BF-極北のブリザード×3枚

魔法(10枚)
精神操作
死者蘇生
黒い旋風
強欲で謙虚な壺×3枚
闇の誘惑
ブラック・ホール
サイクロン×2枚

罠(12枚)
奈落の落とし穴×2枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
神の宣告
神の警告×2枚
昇天の黒角笛(ブラックホーン)
激流葬
ダスト・シュート
ゴッドバードアタック×3枚


今回の記事は、最近自分が使っている旋風BFの構築とプレイングについてです。

まずは、構築について
・開闢
かなり怪しい1枚。ライオウ三枚とアーカナイトくらいしか光属性が存在しない旋風BFでは、手札事故を引き起こす要因になりがちなカードです。しかし、出せた時の爆発力は凄まじいので今は様子見で入れてます。

・ライオウ
環境トップのTG代行に対するメタカード。しかし、旋風BF自体とのシナジーは特に無いので、環境トップが変わる、もしくはTG代行側の構築に変化が起こって刺さらなくなればすぐに開闢とセットで抜けていくと思います。

・ジン
ヴァーユと比べて、引いた時の腐り具合比較的軽い上に、シンクロモンスターにアクセスしやすくなる点を評価して投入しました。

・サイクロン
モンスターを召喚する前に、相手のバックを削りに行くのが基本的な使い方です。ドラグニティや六武に対するメタカードとして機能する点も高評価。しかしながら、環境トップであるTG代行に対しては有効に機能する場面はかなり限られて来てしまうため、三枚投入はリスクが高いと判断し、二枚で落ち着きました。

・精神操作
相手に依存するのが難点ですが、その後の展開に繋げられれば1アド稼げるパワーカード。デッキの速度が遅めで、相手に展開されてしまう場面が多くなりがちな旋風BFだからこそ、返しの一手として使える場面は多いと思います。

・神の警告
デッキの速度が早いTG代行のようなデッキに対しては、打った後に後続を展開されてライフを削り切られてしまうため、敬遠されがちなカードです。しかし、旋風BFにおいては攻めるためのカードとして優秀だと感じて投入。
具体的には、トラゴエディアやゴーズのような、手札から出て来るカードを止めたり、旋風BFが最も警戒しなくてはいけない一枚であるスターライトロードをケアする事が出来ます。また、相手の返しを警告でいなす事により、下級モンスターによるビートダウンでライフを削る事が容易になるのも高評価。
しかし裏を返せば、前述のように守る為に使う警告は非常に弱いので、使い所が重要な一枚。

・ミラーフォース
言わずと知れたパワーカード。ライオウを守る為にも重宝しますが、大嵐がある現環境で後出しで置ける上に、不利な戦局をこの一枚があれば返せる場面がかなり多いと感じたので投入しました。

・昇天の黒角笛
警告とは違い、攻めるための運用は困難ですが、相手の大型モンスターをノーコストで1:1交換出来る性能は非常に優秀です。しかし、相手によっては腐る場面も多くなりがちなカードなので、メインからの投入は一枚が限界だと思います。

次に、プレイングについてです。僕が旋風BFを使うときにプレイングで心掛けている事は、主に2つあります。

・安易にシンクロ召喚を行わない。
シンクロモンスターは、2枚以上のカードを消費して召喚するため、すぐに除去されてしまった場合は必然的にアドバンテージを失ってしまいます。従って、相手のバックやリソースが減って来る中盤戦~終盤戦に出せる形が理想だと僕は考えています。作れるからと言って序盤からトリシューラを作るというようなアクションは、その後の相手の返しに対して当てるリソースが尽きてそのまま押し切られて負ける場合が多いため、行わなってはいけないプレイです。

・ゴッドバードアタックでアドバンテージを稼ぎやすい場を作る事を心掛ける。
ゴッドバードアタックは、使い手のプレイヤースキルが露骨に現れる一枚です。この一枚をどうゲームプランの中に組み込むかで試合が決まってしまう場面も決して少なく無いでしょう。
細かいアドバンテージの稼ぎ方は相手によって違いますが、基本的には除去にチェーンする、または相手の上級モンスターに対して打つのがベストです。
しかし強力なカードであるが故に、相手もこのカードの存在を念頭に置いてプレイを行うでしょう。ある程度場数を踏んでいる相手ならゴッドバードアタックでアドバンテージを稼がれない場を作るように立ち回るはずです。そのような相手に対しては、最低限のラインである2-2交換で妥協して、別の勝ち筋を模索する事も時には重要です。

その他にも、ライフ管理や罠の置き方等、書きたい事はまだまだあるので、また今度時間が取れた時に改めて記事を書きたいと思います。
プロフィール

がんてつ

Author:がんてつ
ポケモン(シングル63、全国ダブル、ローテーション)やってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR