【徹底検証】Hな絵を描く絵師さんは自分の描いた絵で気持ちよくなれるのか?

今回の記事ではタイトルで書いた通り、Hな絵を実際に絵師さんに描いてもらってそれを使って【自主規制】が出来るかどうかを検証するという企画になります。終始クッソ汚い絵面になるので苦手な方はブラウザバック推奨





まずは今回の企画の実験台となってくれる絵師さんを紹介したいと思う。
fc2blog_20140617192708c37.jpg
皆大好き、有名画伯のGさん(仮名)だ。
早速彼にはえっちぃ絵を描いてもらう訳だが、より多くの人に作品の魅力を伝わりやすくするために今回は最近最もアツい(意味深)某紐神様をテーマに作品を仕上げてもらった。






ヘスティア
おいおい、紐はどうした
「ベ○君と紐神様の甘い日常生活をリアルに描いた作品。官能的な世界観を演出すると共に全年齢対象ブログに相応しい絵となるように肝心な部分は隠してあるのがポイント。室内のワンカットなのに太陽が浮いてるのはご愛嬌(笑)」 (画伯談)









素晴らしい絵を描いていただいたところで、ついに本題の「気持ちよくなるところ」に入っていきたいと思う。しかし、ただ普通に【自主規制】を握るだけではベストを尽くしていない、満足できないのは絵のせいではないという反論が出ると考えたため、絵に相応しい一品を用意した。
image1.jpg
ん?これは何かって?ぼく画像ボヤけててよくわかんな~い(*´ω`*)
本当にわからない良い子のキミはママに教えてもらってね!
そして、ついにやってきた決戦の時。
自分の描いた絵と対峙しながら抜刀するG画伯(仮名)
激しいビートを刻みながら【自主規制】はTEN○Aの中へ・・・








入らない。
【自主規制】の硬度がいつまでも上がらないのだ。これではTEN○Aを使う使わない以前の問題である。
こうして前人未到の境地へと挑んだG画伯の挑戦は、門前払いというあっけない結果で幕を閉じたのであった。





【総評】
筆者は、今回の敗因は以下の二点によるものであると分析している
・紐神様の魅力を十分に活かしきることが出来なかった
今回の絵では紐神様の代名詞とも言える青紐とお○ぱいが全く描かれていない。これが結果的に絵全体の抜き性能の低下に繋がり負け筋に繋がった可能性が高い。
・絵のテーマがG画伯の趣向に合っていなかった
ベ○くんと紐神様のいちゃらぶをテーマに描いたG画伯だが、本人は「和○の良さはわかんない」と日々語り続けるほど重度のいちゃらぶアレルギーだという。自分のストライクゾーンに合わせた絵を描けなかったG画伯の戦略ミスが今回の惨敗の直接的な原因だと言えるだろう。いわゆる医者の不養生というヤツだ。

今回は残念な結果に終わってしまったが、G画伯にはこの経験を活かして更なる飛躍を目指してもらいたいと思う。最後になったが、記事作成に協力してくれたG画伯にこの場を借りてお礼を言わせていただくとともに、この記事の締めくくりとしたいと思う。

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

がんてつ

Author:がんてつ
ポケモン(シングル63、全国ダブル、ローテーション)やってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR