【WS】需要のある構築記事の書き方

前の記事http://waitofujin.blog112.fc2.com/blog-entry-118.html のような記事は何故読みにくいのか、逆に需要がある記事はどのような点に置いて共通点があるのかという個人的な見解のまとめ。

・完結に要点がまとめられている
パッと見た時に必要な情報が見つけやすいというのは重要ではないだろうか。雑談や個人的な感想等は読み物としてはあった方が良い場面もあるが、情報収集の手段として考える場合はむしろ無い方が良い情報であると言えるだろう。

・構築のコンセプトがわかりやすい
0から殴る回数を増やしてダメレで勝ちやすくするために手を増やすカードが多めだとか、1で面を取ることでダメレを取りやすくしているだとか、3の詰め性能を活かすことに特化しているだとか。具体的にどういう動き、勝ち筋を意識して構築を組んだのかが伝わるとパクりたくなる参考になりやすいと思われる。ゲームプランや強みが漠然としか伝わらなければ構築の強みもわかりづらくなってしまいがち。

・1枚1枚の採用理由が明確
なんとなく4枚とか、高いから◯◯は入ってませんとか書いてあると、おいどうせ書くなら真面目にやれよって思わない?

・デッキレシピがわかりやすい
画像で代用される場合もある。文字表記の場合正式名称がいいのか互換名がいいのかは意見の分かれるところだと思う。リストは正式名称、個別解説で互換名載せる形が個人的には一番分かりやすいかと。一番マズイのはどのカードを指しているのかわからない表記。オッペルは2年くらい流行らないかなと思って使い続けたけど一度も賛同を得られることがなかったから諦めた

・主張が客観的
具体的な確率だったり環境に存在するタイトルに対してどのように作用するのかなどの詳細が書いてあると説得力が増す。主観が先行しすぎてしまうと論理性が欠けてしまいがち。自分が使うと○○だからシリーズ、おめえのことだよ。

・口調
やたら草生やしてたり(笑)入ってたりすると、なんかイラっとしない?

上記の条件を満たせば読みやすい記事が書ける・・・はず。最後に、サンプルとして読みやすい記事を一つ載せて終わりたい・・・のは山々だが、残念ながらそんな知性は持ち合わせていないため、ブログ執筆者の読者の皆さんにはこの中身スカスカブログを反面教師にして中身の充実したブログを執筆していただければと思う()
プロフィール

がんてつ

Author:がんてつ
ポケモン(シングル63、全国ダブル、ローテーション)やってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR