FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【WS】まどか☆マギカ 8扉悪魔さやか

新弾発売前にリストが公開されたという事で、今回の記事ではまどか☆マギカのプロフェッショナル(自称)であるところの僕が考えた最強デッキを発売前に披露してドヤ顔で解説を添えていこうと思う。

悪魔さやか

【デッキコンセプト】
悪魔ほむらを強く使う
ひなろじやリライトを始めとする高パワータイトルが存在する環境において、それらに対抗する手段として有効になってくるのが悪魔ほむらの18500という規格外のパワーである。しかしながら登場コストの重さから現実的に展開できるのは1面ということで、このカードで面を取り切るためにはこちらのレベル3を複数ターンやりたい。そのレベル3の1ターンを作る能力が最も高いプランは、美樹さやかヒールと相手のリバース要求の詰め札を回避できるさやかの願いの採用だと考えた。

【個別解説】

レベル3


・杏子ヒール
1コスヒールとアタック時6コス全体にダメージ通ったら追加バーン付与。無理やり詰めないと勝てないときに使うカードかと思いきや、コンセプト通りに盤面取り切ったあとにも強いのが素晴らしい。

・アルティメットまどか
10000バニラヒール。なーにがアルティメットじゃ。レベル3で盤面を作り切ればあとからリソースは帰ってくるだろうということで、手の枚数よりもヒールの総量を優先してドロー出来る同名ではなくこちらに。単体性能はミジンコクラスの低さだが、悪魔ほむら着地させるときに万が一いないととても困るので泣く泣く2枚。

・悪魔ほむら
単体18500。後列にレベル応援がいれば夢の往復パワー20000。クロシュつき。大宇宙~ギャラクシー~。
構築の核みたいな顔をしているが、必要のあるマッチアップ以外では無理をして出す必要もないのでピン。必要なマッチアップでは死んでも離さないでね~。

・3ルックほむら
申し訳程度の早出し、移動メタ、3ルック。絶妙に痒いところに手が届いてる感ある便利屋。

・美樹さやか
12000バニラヒール。アルティメットまどかよりもパワーが2000も高いこいつの方がよっぽどアルティメット。終盤で前列に配置出来てさやかの願いのコストになることが出来る貴重な人材なので魂の4投。

・早出しさやか
早出し往復助太刀不可13500と願い回収効果持ち。手裏剣しか出来ない1帯で捨てたボードを取り返す能力は随一。さやかの願いに能動的に触る事が出来るようになった点も高評価。早出し多面はしにくいデザインなので2投。

レベル2

・美夏
新弾公開見て「あ~純美夏じゃないじゃ~ん・・・」とか騒いでたら冷静に旧弾からすでにいたオチ。盤面を本格的に取りに行くのは3帯からなので1枚で十分という判断。

・レベル応援
レベル盛れたり明石ついてたりとプール内にレベル応援の選択肢は多いが、今回はアルティメットまどかに変換して悪魔ほむらギミックの成功率の底上げに寄与出来るチェンジを採用。レベル3で盤面を取るコンセプトの関係上基本的にはゲーム中に一度はプレイしたい上に2枚目にも役割があるため2投。

・疑似リフ
パワー底上げテキストじゃなくてドローだったらなぁ~・・・って言ってるオタクは2流。考えてもみてほしい。盤面のアルティメットまどかが全て美樹さやかへと成長する。これってすごいことだと思わないかい?ドロー疑似リフ欲しかった
真面目な話をすると状況を選ぶとはいえ1コスト着地95のおまけとして全体2000パンプと1点ヒールついてるのはどう考えてもバグ。プレイできる場面では必ず出したいので2投。

・ボトム相殺
オレ、ひなろじに負けたくない!

・願い
ワシが若い頃はのう、このカードをマリガンからキープして、ドヤ顔でマリカ連パンを回避しておった時代もあってじゃな~。
今は2018年なのでマリガンでも当然切るし早出しから拾えるので最低限リバース回避だけ能動的に狙えるようにするための2投。時代の残酷さを感じずにはいられない。

レベル1

・ストブ付き邂逅
相手を踏めて運が良ければストックも増える最強カード。1帯のアタッカーがデッキに一種類しかないのは追加前から変わらず()

・2000拳
2帯以降で使えるノーコスト助太刀としてピン。貴重な青発生要因としても有効。

レベル0

・控え集中
任意のキャラのレベルを下げるおまけがついた単レスト控え集中。このデッキではパワーが下がっただけの忍者()それでも絆でバニラ拾わないと手が増えなかった時代と比べれば飛躍的な文明の進歩。
単レストである点と、対抗候補である山集中のレベル1パワーパンプもほぼ使いどころがないことを考慮してこちらに。色発生に貢献しないのが過剰なストレス。

・移動相殺
千棘ちゃ~~~~~ん♡♡♡強い大好き~♡♡♡
どうでもいいけど僕はニセコイだと小咲ちゃんの方が好き

・新世界まどか
いわゆる教官互換。2コス以下パワー4000。悪魔ほむらから湧いてくるらしいけどぶっちゃけ割とどうでもいい。0で相手の盤面踏めないと一生マウント取られ続けてハゲ散らかすので4投。

・オカケン
このカードをとりあえずディスっておけばうまぶれる風潮、あると思います。
点数を戻すことがコンセプトである耐久デッキで自分から点数食らいに行くのは一貫性がないのでこのデッキのオカケンは強くないですね~。いや本当に全然強いとは思ってないんですけど~、序盤に集中とかアタッカーとか引っ張ってこないとゲームが出来ない事があるので仕方なく4枚入れてます~~~~~~~~~~~~。

・マミさや
本当に強くない(真顔)
ゲーム中終始役割は持っているものの、パワーの低さや手がメインフェイズ中に切れない等の使いづらさはどうしても目立ってしまう。それでも貴重な願いのコスト、青の発生要因である点や面を捨てて手裏剣として突っ込ませる際には最善の選択肢であることも少なくない点を評価して2投。

クライマックス

レベル3における強い盤面を作るためのパーツを揃えることがコンセプトであるため、それを実現するために1番適した8扉を選択。余談だが、新弾の扉はレベル3の連動CXとなっており、リバース要求をしてくるテキスト持ちであるためそちらを採用した方が相手に餌消し等のケアを迫ることが出来る可能性がある。しかし、今回は面構えを評価してこの2種類を選択した。

【不採用カードについて】

・緊急参戦セット
レベルを合わせないと効果が発動しない縛りがあまりにも厳しい上にレベルを合わせても大して強くなくてさよならバイバイ。レベルを弄れる青のレベル応援が早出しさやかのレベルを弄ることが出来ない点が不採用の決定打となってしまった。

・中学生
相手のターンにも前列のレベルを合わせていないと効果が発動しないのがめちゃくちゃキツくて断念。書いてあること自体は宇宙だと思う。

・バニラさやかセット
手札を増やす事が出来るギミックが増えたため無理をして採用する理由が減って不採用に。願いを打つ回数を増やすためにこのセットを採用するよりは願い自体の枚数を減らした方がデッキパワーは高い。
そもそも2018年にもなってバニラ使うようじゃ終わり


【プレイング】

基本的に手裏剣

・レベル0
移動相殺と教官でイキり散らす。ここで面が帰ってこないと後はレベル3まで1面たりとも帰ってくることは無い事を覚悟しておいた方がいい。

・レベル1
踏める面だけ邂逅で申し訳程度に触りながら横をサイドなり手裏剣なりで適当に誤魔化す。このあたりからレベル3で必要なパーツを徐々に集め始める。

・レベル2
踏める面だけ申し訳程度に触りながら手裏剣。

・レベル3
基本的な目標盤面は悪魔ほむら+美樹さやか2面+レベル応援の13500、13500、18000。盤面を制す者がヴァイスシュヴァルツを制することを対戦相手にわからせていきたい。

【最後に】
ヴァイスシュヴァルツにおいて一番大切なのは面構え







スポンサーサイト
プロフィール

がんてつ

Author:がんてつ
ポケモン(シングル63、全国ダブル、ローテーション)やってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。