スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WGP2015に行ってきました【対戦レポ(?)】

結果残した時だけブログ記事を書くクズ
WGP2015のトリオ参加してきました。横二人は1年半くらい公式のトリオずっと一緒に出てるトキカゼとヨウム。
朝8時。チームメイト二人と横浜駅で集合するもヨウムが遅刻して乗る予定だった電車を逃す雲行きの怪しいスタート。京急に乗ってモノレールの乗り換え駅である天空橋に向かおうとしている最中
トキカゼ「これ実は京急の平和島駅から歩いても到着時間変わらないしモノレール乗らずに歩いた方がアドじゃね?」
ぼく「わかるそれな歩くしかない」
~10分後~
トキカゼ「深海棲艦は1帯ヤバいけど言うて、勝てる。」
ぼく「そういえばさ、これいつ平和島着くの?」
トキカゼ「この電車もしかして平和島止まらないヤツじゃね・・・?」
こうして予定通り(?)天空橋からモノレールに乗ることが確定。天空橋駅で横浜勢の方4人と偶然会って7人でモノレールに乗った2分後
トキカゼ「あれ?なんか飛行機見えるんだけどこれTRCと逆の羽田行きじゃね?」

4人くらい「そうだよね!俺もこっちじゃないなぁと思ってたんだよ~」
ぼく「じゃあ始めから言えよ(ブチギレ)」

7人もいるのに1人も気づくことなく電車を乗り間違えるチンパン集団。なんとうちのチームはここまでで既に二回電車乗り間違えてる大惨事。更にモノレールが10分遅延していたため時間通りに会場に着くかどうか怪しくなる。
横浜勢の方「まあ受付9時30分までだし余裕だよ」
ぼくたち「まあ間に合えば何でもいいべww今日のチーム名は羽田から来たで決まりだなww」
しかし現実は非情である。9時17分ごろに流通センター駅に着いて余裕の表情で会場に向かっているとメガホンを持ったスタッフの方が
スタッフさん「受付時間残りあと3分です!お急ぎください!」
ぼくたち「やばいやばいやばい」
6時半に起きて9時20分集合のために走る羽目になる計画性のなさ。なんとか間に合った僕達は、何を血迷ったのか
「会場来る前にここまでやらかせば逆にトリオは勝てるっしょw」
という謎の自信を持ち始める。

使用デッキ:黄t赤GF
先鋒:ヨウム(ニセコイ)
中堅:ぼく(黄色t赤GF)
大将:トキカゼ(青赤GF)

~オーダーが決まるまで~
ぼく「左右どっちに座るか考えるのめんどくさいから俺中堅でいい?」
トキカゼ「シャーロット中堅来そうだし中堅はデッキ的にやめた方がよくね?」
ぼく「でもめんどくさいから中堅がいい」
トキカゼ「じゃあそれでいいよ()」

一回戦開始前、僕が横二人にドヤ顔でじゃんけんの必勝法を伝授してトリオに向けた準備を万全なものにして試合に臨む。


1回戦:とらぶる(後攻)
1上がってドヤ顔で玉井二面並べて風貼る遊び。ストックに熊田が二枚埋まるも玉井二面が永遠に帰ってきたので問題なし。ダメレ差守り切って勝ち。
個人:○
チーム:○○×

対戦後のトキカゼ「深海棲艦強すぎ・・・後列焼き意識し過ぎて2帯で1パンしか出来なかった・・・」
フラグ回収の速さに定評がある男である。(じゃんけん必勝法を布教しておいて負けながら)


2回戦:フェイト(後攻)
後攻2パンで相手のレベルが上がると相手先上がりからストブ対応イリヤ三面展開で3ドロー。こっちキャンしすぎて0-4。ヤバい。オカ研どろんこで2パンして返すと相手にもう一回ストブを貼られて死を覚悟するも2に上がってから自由研究撃って熊田出すと面取れてアド差が徐々に縮まる。最終的にトップ3枚盛られた後確3以外を無事キャンセル出来て勝ち。
個人:○
チーム:○○○

じゃんけん2連敗。おかしい。


3回戦:デレマス(先攻)
先攻自由研究トリガー4点ファイアをピタキャンされて嫌な予感がする。伝家の宝刀2-0から自由研究をキメるも1リフとピタキャンパラダイスで山作られつつしっかりこっちの面踏んできて打点差追い付けない。最終ターンでキャンキチかまして返しで詰めに行こうとするも3-1から相手のoverは2面ソウル減持ち。CXも握ってないしドラ2か風捲らないとワンチャンすらない。捲らない。もう負け。
個人:×
チーム:○×○

ピタキャンガーとか言ってるけど相手の方が普通に上手かった。


4回戦:デレマス
3戦目との記憶ごっちゃになって道中殆ど覚えてない()終盤熊田で面取りに行こうとするも相手が想定より早く3に上がってしまいトキメキエスカレーターみたいな名前のパワーゴリラ城ケ崎に面ボコボコにされてダメレ差つけられる。負け。
個人:×
チーム:○×○

デレマストラウマになりそう。じゃんけんの勝敗はここらへんから記憶が曖昧だから割愛(深刻な記憶力の欠如)


5回戦:ギルクラ
1上がって自由研究玉井2面撃つも1面移動でかわされる。返しにガウルフルハウスキメられるもCX貼られなかったので1面助太刀で弾いて面取り成功。2に上がって熊田で面固めに行くも返しに風捲られてチア戻されて処理されるも、最後は武蔵で先に詰め切って勝ち。
個人:○
チーム:○○×

トキカゼ「今度の深海棲艦は宝貼ってこない型だった・・・型によって対処違うし無理すぎる・・・」
結局この予選6回戦でトキカゼが負けたのは深海棲艦だけ。口は災いの元である。


6回戦:ギルクラ
2に上がって同じように熊田で面取りに行くと涯2面早出しされて面取り合戦に負ける。そのままダメ差つけられて先に涯で詰め切られて負け。
個人:×
チーム:○×○

個人3-3とかいうモブオブザモブみたいな戦績で終わるも奇跡的な噛み合いでチーム6-0で決勝トナメ行きが確定。今回も4回戦くらいで「あー今日も相手のキャンがー」って愚痴りながら帰路に着くのかなと思っていた僕達はキツネにつままれたような顔で昼食を買い決勝トナメ開始を待つ。対戦始まる直前に「ここまで来ると流石に皆環境握ってるんだろうなぁ…」と話していたのがまさかフラグになるとはこの時誰が予想しただろうか。


決勝トナメ1回戦:デビサバ
ヤバい。何も知らない。知っているのは11枚マーカー溜められるとヤバいことだけ…だが相手の手札が大事故を起こしていたらしく、マーカー溜めマンも2回くらいマーカー4枚くらい溜まった状態で風捲れたおかげでルシファーと謁見することなく終戦。正直申し訳ない()
個人:◯
チーム:△○○

あと一回勝てばレシピ。現実味がない。どうしよう。


決勝トナメ2回戦:ログホラ
相手の方のスリーブがログホラで「1回戦目デビサバだったけどまさかなぁ…」と思いながらカットするとフルホロの感触。本物のログホラだと確信する。道中牧場捻ってデッキに赤がいないという「このデッキでやってはいけないプレミランキング」堂々の第1位みたいなプレミをやらかす。
ぼく「回収擬似リフで。」
対戦相手の方「あれ?これって赤もサーチですよね?」
ぼく「サーチは任意なんで(満面のドヤ顔)」
ドヤ顔してたけど本当に穴があったら入りたかった。デビサバと違ってログホラはプール知っていたので武蔵切ってヒールを優先的にがめる。3帯から突然の4点が相手を襲いストック足りなくなって後列出さずにアカツキ1面だけでターンが帰ってきたので苗絡めて詰めて勝ち。
個人:○
チーム:○○×

レシピ確定らしい。実感が全く湧かないままとりあえず決勝に臨むことに。決勝は僕のところ以外がニセコイミラーと青フレミラーという組み合わせ。


決勝戦:とらぶる
マリガンから宝切っていたので宝貼られる見える。先上がりして先に自由研究打ち込んでから島風一面弾いて熊田で詰めに行く展開になるか…と思っていたら対戦相手の方が色発生ミス(?)で1上がって1/1ヤミと後列で2パン。風も握れるタイミング無さそうだったのでレスト集中適当なタイミングで拾って負け筋消して勝ちかなぁ…とか考えてたら
右の卓のトキカゼ「よっし勝ち!!アアアアアッ!!止まれ!!止まれ…負けたあああああ!!」
左の卓の対戦相手の方「いやーストブニセコイミラーは先攻ゲーですねー」
あれ?これ俺勝ってもダメなやつじゃね?って思いながらも無理矢理3に上がって武蔵並べて詰めに行くとダークネス撃たれなくてそのまま武蔵二枚通って勝ち。
個人:○
チーム:×○×


チーム:8-1

ヨウム:7-1-1
ぼく:6-3
トキカゼ:5-4

ニセコイに勝ち切ってもらってレシピを残すGF使い二人の図。気まずい()
というわけで準優勝でした。個人としては、予選は本当におんぶに抱っこで横に助けてもらったので決勝トナメでなんとか勝ち星稼げて良かったです。組んでくれたトキカゼとヨウム、本当にありがとう。

最後になりましたが、対戦してくださった方々と運営の皆様、お疲れ様でした!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

がんてつ

Author:がんてつ
ポケモン(シングル63、全国ダブル、ローテーション)やってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。