【WS】PHANTOM(メイド服軸)

L3 5枚
無敵のファントムドライ×4
インフェルノのファントムツヴァイ×1

L2 3枚
ファントムの助手キャル×2
人を殺す才能玲二×1

L1 18枚
ファントムを継ぎし者ツヴァイ×4
食えない女クロウディア×2
ファントムの実験作ドライ×4
最大の信頼アイン×3
メイド服のアイン×2
祈るドライ×3


L0 16枚
狂気に満ちたドライ×2
二番目の男ツヴァイ×4
陰謀家クロウディア×4
観測手キャル×4
ツヴァイの教官アイン×2

CX 8枚
名前×4
決着×4

赤:18
緑:15
黄:8
青:1

【デッキコンセプト】
殺られる前に殺る。
ただそれだけ。短期決戦型古代兵器。クライマックスを貼り続けて通れば勝ち、弾かれたら負けという古き良きヴァイスシュヴァルツを堪能することが出来るアンティーク。

【各種カードの解説及び採用理由】

レベル3

・無敵のファントムドライ
無敵の10kヒール。対応のプラ2を貼ると自身の打点をキャンセルされた時に思い出に飛んで控えから任意のキャラを出して連パンが出来る。生存から詰めまで終盤の全てを担う構築の核。武器・時計という最強の特徴を持っているため回収手段は豊富なので頑張って複数枚がめたいところ。

・インフェルノのファントム ツヴァイ
3コスクロックシュート。ソウル減。手アン持ち。何故か手アンで切るのはクライマックス。ちょっと何言ってるかわからない。
3-0から立てとくと手に腐らせたCXを切りながらソウル減で打点を減らせるから強いことが稀にある。大抵ストックも手も足りないのでお呼びじゃない。

レベル2

・ファントムの助手 キャル
ファントムネームに500パンプとソウル+1。このデッキのコンセプト。とても強い。クライマックスを貼るために使うはずだった手札をこのカードで浮かせて手札を整え…たい。

・人を殺す才能 礼二
35拳。色々弾ける。チカラ。

レベル1

・ファントムを継ぎし者 ツヴァイ
1/1 6500スタートで相手を踏むと控えから武器のキャラを座布団にしながらパワーが1000ずつ上がっていく。座布団ウォーリアー。無事座布団を複数枚積む事に成功すれば3帯まで面を取り続ける事が(理論上は)可能。相殺をぶつけらると悲しい顔をする。風を捲くられて手札に戻されたら対戦相手の胸倉を掴む。

・食えない女 クロウディア
1/1のファントムネームに1000パンプ。特徴†暗黒街†。回収手段は素引きと扉とメイド服のみ。ゴミクズオブザイヤー。それでも立てないと面が取れないので気合いで立てましょう。

・ファントムの実験作 ドライ
どこにでもいそうなサイド不可のオバスペ60。なんとこのデッキでは構築内屈指のパワーカードである。特徴武器・時計。ファントムネーム。1帯のアタッカーとしての最低限の数値。強い事しか書いていない。何を言っているかわからない人もいるかもしれないが、回してみればわかる。本当に強い。

・最大の信頼 アイン
15拳。構えないと面は帰ってきません。死ぬ気で握りましょう。

・メイド服のアイン
自分のキャラが場からクロックに送られた時、1コスト自身レストで控えのキャラ1枚回収が出来る500応援。パワカ。このデッキで唯一のなんでも回収出来るカード。この構築では祈るドライと陰謀家クロウディアの効果使用時に発動可能。

・祈るドライ
自分の場のキャラ1枚をクロックに送り、控えの時計のキャラを2枚手札に加える。時計の特徴を持っているのはキャル「と」ドライ。具体的には0相殺とレスト集中とオバスペ60と隼鷹とヒール。赤発生からこのカードを発動して緑色を放り込んで2色発生したり、レスト集中でメイド服以外の2枚を捻った後に捻ったカードをクロックに放り込みながらメイド服捻って控え回収するドヤ顔プレイしてる時がこのデッキ回してる時一番楽しい。

レベル0

・狂気に満ちた ドライ
登場時2コストでデッキからファントムをサーチ出来る0相殺。数少ない手札を増やす手段なのでご利用は計画的に。

・二番目の男 ツヴァイ
着地4000。ファントムを継ぎし者へと成長する可能性を秘めている。成長しなくても大抵のオバスペを単体で踏める強き者。

・陰謀家 クロウディア
場の二番目の男ツヴァイをクロックに送り、クロックのファントムを継ぎし者ツヴァイと入れ替えるテキストを持つ500応援。特徴は†暗黒街†。座布団CSが始まって邪魔なカードを座布団にしようとしても、特徴のせいで座布団として放り込めないガチ虚無カード。

・観測手 キャル
着地3500とレスト集中。着地3500である点と1コストで手札が一枚増える点から中学生忍互換と言える(言えない)。
何も考えずに捻れるほどストックに余裕のあるデッキではないが、一度も捻らないまま戦い続けるとそこそこの確率で3帯リフが待っているので隙を見て捻りたい。

・ツヴァイの教官 アイン
ストック2枚以下で4000。所謂教官互換。というか本人。貴重な黄色発生要因。

クライマックス

・決着
プラ2。無敵のファントムドライの対応。名前がとてもかっこいい。1帯から相手の柔らかい山に向かって放り込んで早い段階から決着をつけに行くのがこのデッキの一番太い勝ち筋。ヴァイスも暗殺も先手必勝である。(偉大なる先人の至言)

・名前
扉。手札は常に足りないため本来なら捲ると嬉しいはずだが、山が柔らかすぎて一枚クライマックスが消えると即致命傷へと繋がるこのデッキではトリガーしても素直に喜ぶことは出来ない。闇。

【立ち回り】
・全体的な注意点
このデッキの最大の難点は、手札に抱えたクライマックスの処理手段の少なさである。
1.貼る
2.クロックに置く
3.ハンドバースト
4.インフェルノのファントムツヴァイの手アンコスト(3帯から)
上記の通り4種類にも及ぶ豊富な処理ルートを有してはいるものの、1帯のクロックツードローでクライマックスを2枚引き込んだ日には、そのタイミングで引いた決着をファイナルターンに叩き付けることになるのがファントムである。したがって、置けるうちに置けるクライマックスは全てクロックに放り込むのが基本である。

・マリガン
0で3パンくらい出来るように切るイメージで(雑)

・0帯
相手のパンチ数に合わせて控えめに殴る。楽しくなって3パンとかやらかしてしまう愚者に明日は来ない。

・1帯
先上がりする
ツヴァイの下に座布団を敷く
ツヴァイで埋められない面には実験作
メイド服で手札を増やす
食えない女を添える
助太刀を構える

たったこれだけやれば盤面勝負には大抵勝てる。圧倒的デッキスペック。出来なかったらクライマックス貼って無理矢理打点放り込んでゴリ押す。2キャン以上されたら大人しくデッキ畳みましょう。

・2帯
ツヴァイで座布団CS継続しながら隼鷹配置してゴリ押す。万が一、風や相殺等の不慮の事故で座布団CS予選落ちしてしまった場合は集中で手札を誤魔化しながら隼鷹頼みのシュリケンジャーと化して相手の山が事故る瞬間を待ち続ける。

・3帯
決着を貼り、己の全てを賭けたファイナル坊主捲りファイトへと挑む。サイドアタックを駆使すれば打点は自由自在に操れるため、対応がプラ2で困ることは案外少ない。
ちなみに、決着を抱えたまま7点通されて敗れ去る試合もそれなりに(というより、半分以上は)あるが、そういった時に決して圧縮が強くならないファントムが弱いと考えてはいけない。(そこに気付いてしまうと、二度とファントムが回せない身体になってしまう)素直に対戦相手をサマ師呼ばわりしつつ次の試合へと気持ちを切り替えるのが安定択である。

【最後に】
よく、どうして過去使わないの?と聞かれることがあるが、それは対応先のクロウディアの回収手段が素引きしかないため成功率が高くない上に、2000-1の細い打点で殴りながらストック溜めるより、扉やプラ2貼って打点を伸ばした方が勝率が高いと考えたためである。過去に囚われ続ける亡霊に未来はない(満面のドヤ顔)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

がんてつ

Author:がんてつ
ポケモン(シングル63、全国ダブル、ローテーション)やってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR