スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JCS〜新春2017〜 大会レポ

【JCS〜新春2017〜とは?】
JCSとは、じゃんけんチャンピオンシップの略称。2017年の初めに相応しい、真に選ばれしじゃんけん強者を選定するための、苛烈を極めた一連の戦いの総称である。

【登場人物】
・筆者
じゃんけんの実力に絶対の自信を持つジャン師。座右の銘は「全てはプレイング」。
・先輩
ロリコンオタク。今回の登場人物の中では最年長だが、あまり敬意は払われていない。
・後輩A
語彙力足りてないけど生活力はあるキャラだったはずが、最近は語彙力は多少増えたけど生活力がないキャラになりつつあるオタク。
・後輩B
オタク。最近カブトボーグを見て頭がおかしくなってしまったらしい。
・同期A
この集団の良心。顔がとあるポケモンに酷似していることで巷では有名。
・同期B
今年度のポケモン全国2位。一週間は7日しかないはずなのに、こいつだけは週9日くらいは暇なんじゃないかと思うくらい暇を持て余しているオタク。
・フレンダ
マナーが悪いことで有名なJKP(じゃんけんプレイヤー)。数多くの武勇伝を持つ。今回事件を起こした張本人。

【JCS〜新春2017〜開催までの経緯】
仲のいいオタク7人で、新年会という名目で集まって焼肉を囲んで談笑していたところ、僕のじゃんけん理論が話題に挙がる。いつも通り僕が自らの理論の完成度の高さと己のジャン師としての実力を自慢していたところ、先輩から「じゃあ今ここで実力を示してみろよ」と宣戦布告を受ける。あえて挑戦を受ける必要もないのではないかとも考えた。しかしその時気づいてしまったのだ。これは僕のじゃんけん理論に足りない、最後のピースを埋めるチャンスなのではないか。

そう、実績である。

どんなに構築記事の内容に説得力があったとしても、その構築を使用して実績を残したか否かによって構築への信頼度は大きく変わってしまう。つまり、実績なしでは語り賢者止まりなのである。ここで、過去の自分のじゃんけんに関する記事を振り返ると
・最初の記事
http://waitofujin.blog112.fc2.com/blog-entry-113.html?sp
実績:明記無し
・2つ目の記事
http://waitofujin.blog112.fc2.com/blog-entry-130.html?sp
実績:0-7
最早、語り賢者どころの騒ぎではない。クソ雑魚ナメクジである。名誉挽回は死活問題であると言えるだろう。こうして、様々な思惑が複雑に絡み合う中、JCS〜新春2017〜の開催が決定したのである。

【レギュレーション】
・筆者vsその他6人の参加者とのシングルバトル6回戦。
・これを3セット終えて、3セットとも勝ち越せば(4-2以上)筆者の勝利、1セットでも引き分け以下(3-3以下)で終えれば筆者の敗北。
・筆者が勝利→敗北チームから100円ずつ焼肉の代金肩代わりしてもらえる
・筆者が敗北→筆者がコゲ肉を2枚食べる

一般人から見れば、どう見ても分の悪い勝負に見えるだろう。しかしながら、じゃんけんに関する研鑽と鍛錬を積み重ねてきた僕と、ただ漠然と日々を過ごしているだけの彼らとでは練度が違う。この程度のハンデが無ければ余興にもならないだろう。そう考えた僕は提示された条件を快諾。かくして、戦いの火蓋は切って落とされた。

【使用構築】
今回は、これまでの万人向けのじゃんけん理論では勝ち切ることは困難だと判断。何故なら、今回の試合は良くも悪くもお互いを知りすぎているためである。彼らは僕のじゃんけん理論を知っているため出す手が予測出来るはずだし、僕は彼らの人間性を知っているので、より精度の高い読みが互いに可能という訳だ。そこで今回は、その都度最善手を吟味して使い分ける「グッドスタッフ理論」を採用。対応力の高さで勝負をすることに。(最早理論でもなんでもない気がするけどきっと、きっと気のせいだろう。)

【ラウンド1】
・vs同期A
互いを知りすぎているとはいえ、この男だけは最近会う機会がなかった上に良識がありすぎる故にキャラも相対的に薄め。予測材料は顔面のみ。同期A君の顔のイメージはこんな感じ。

賭けてもいい。パー出せば勝てる。
出してきたのはグー。勝ち。

・vs後輩A
グーを出してくるほど頭を空っぽでは無さそうだが、チョキを出せるほどの知性はもう残っていない読みでパーに勝つためのチョキを選択。読み通りパーが来て勝ち。

・vs後輩B
2試合で頭をフル回転させて疲れてきたので、とりあえず何も考えずにグーを出して様子を見ることに。都合よくチョキ出してきたのでワンキル。勝ち。

・vs同期B
ポケモンをやらせれば日本で2番目に上手い男だが、プライベートでは二言目にはウェイしか言わないボキャ貧オタクである。そんな彼がグー以外出すことがあるだろうか?ありえない。パーを出してイージーウィンを拾いに行くと、待っていたのは予想外にもチョキ。負け。
試合が終わったあとにチョキを出した意図を聞いてみると、前の3試合で出す手が全て違ったため、直前の試合で僕が出したグーが来る確率は低いと踏んでチョキを選択したとのこと。立ち回りから完敗である。

・フレンダ
体調も芳しくなく指を開くのが億劫に感じたのでグーを選択。出てきたチョキを粉々にして勝ち。この時点で、ラウンド1の勝利が確定。
試合後話を聞いてみたところ、ぼくのじゃんけん理論をもとに僕のプレイングを予測すると、僕がフレンダの事をお猿さんだと思っている事を確信していたため、僕の手をパーで決め打った上で出したチョキだったとか。何も考えずに出したグーが洗練された理論を打ち砕いた、典型的な試合と言えるだろう。

・先輩
先輩を舐め舐め舐め腐っているので、猿読みのパー。出てきたのはチョキ。負け。調子こいてすいませんでした。

ラウンド1は4-2で終了。まずは最低限。

【ラウンド2】
そろそろじゃんけんレポ読むの飽きてきたでしょ?決して、じゃんけんで記事を書いているにもかかわらず、もう出した手を覚えていないなんて事はないが、読者のためにここはあえてラウンド2のレポートは割愛したいと思う。
何故なら、6-0で全勝通過してしまったせいで何も面白くないからである。格の差を見せつけながら運命の最終ラウンドへ。

【ラウンド3】
ラウンド1とは逆回りで対戦することに。100円が懸かっていることもあり、会場内の緊張感はクライマックスへ。1人目の先輩を薙ぎ倒すが、次の試合で、JCS2017最大の事件が起こる。対戦相手はDQN系JKPのフレンダ。
ぼく「最初はグ…」
フレンダ「(僕の声を遮りながら早口で)ジャンケンポォン!(パーを出す)」
ぼく「は?(最初はグー)」
フレンダ「ウェーイwwwwざこwww」
待ってほしい。これは不正行為だ。これまでの13試合は全て最初はグーで始めていたはず。それを突然不意をついてジャンケンポォンとかそんな蛮行が罷り通る訳が…
僕以外の6人「ウェーイwwwwwwあと2勝だなwwwww」
罷り通るらしい。アウェージャッジはクソ。
その後、同期Bを倒して一矢報いたものの、続く後輩2人に連敗して敗北が決定。コゲ肉2枚の処理が確定してしまう。しかし、どうしてもコゲ肉が食べたくない僕はなんとかしてこれを他のヤツに食わせる算段を考えることに。そこで目をつけたのが、まだ最後の試合消化を終えていない同期Aである。
ぼく「一応最後の試合やらね?」
同期A「え?やる必要ある?笑」
この男、全敗中なのに中々強気である。ここで、100円チャレンジが終わって気が抜けているほかの参加者に対して
「同期Aに勝ったら全敗賞としてコゲ肉を1枚押し付ける」
という条件の後付けに成功する。当たり前のようにじゃんけんにも勝ってまずは1枚を処理。残る1枚は、先程不正を行ったフレンダ君に食べてもらうことに。当然拒否されるも、他の仲間たちは用済みと言わんばかりに先程不正行為があったことをあっさり認めてフレンダを売る。結果的に、再戦の結果次第でどちらがコゲ肉を食べるか決める事となった。
フレンダ「最初はグー」
ぼく「(無言でパーを出す)」
フレンダ「お前ルールわかる?」
ぼく「いや、ジャンケンポンって言ったし」
フレンダ「言ってねーじゃん!」
ぼく「言いましたー!」
フレンダ「言ってねーじゃん!」
とりあえず言ってなくても言ったって言ってゴネておけばいいとカードゲームやってて学んだので実践してみたものの、今回は事態に収拾をつけるジャッジがいないので仕方なく再戦に応じる事に。
2人「ジャンケンポン!」
ぼく「あいこでしょ!」
フレンダ「(手を出さない)」
ぼく「は?」
フレンダ「そうやって我慢出来ない早漏だからいつまで経ってもど」
ぼく「アアアアアアッ!!!!」
どうやら民度の低いカードゲーマーが2人集まると、じゃんけん1試合終えるだけでも相当苦労するらしい。長い沈黙と御託の並べ合いの末
ふたり「あいこでしょ!」
まあ、俺が勝つわなぁ!
こうして、コゲ肉を食す事は回避しつつも、600円は手に入らないという微妙な結果で、僕のJCS2017は幕を閉じたのである。

【まとめ】
対戦戦績
同期A:○○○(3-0)
後輩A:○○×(2-1)
後輩B:○○×(2-1)
同期B:×○○(2-1)
フレンダ:○○×(2-1)
先輩:×○○(2-1)

合計:13-5

対戦相手6人に対して全て勝ち越して終われたため、去年一年で大分安定感は得られたのかなと感じた。その一方であと1つ勝ち切れない詰めの甘さや、卓外戦術に対する認識の甘さ等の課題も見えてきたので、今年はこの2点の強化に意識的に取り組んでいきたいと思います。


やっぱりジャンケンポォンはズルくね…?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

がんてつ

Author:がんてつ
ポケモン(シングル63、全国ダブル、ローテーション)やってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。