スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポリ2スイッチ

ポリ2スイッチ



ポリゴン2@進化の輝石(オンドゥル)
生意気:H244 B124 C100 D40 ※最遅
冷凍ビーム
威張る
自己再生
トリックルーム

メタグロス@ラムのみ(カラミソ)
勇敢:H252 A116 D140 ※最遅
思念の頭突き
アームハンマー
コメットパンチ
守る

シャンデラ@拘りスカーフ(ムッコロス)
控えめ:H4 C252 S252
熱風
シャドーボール
エナジーボール
トリック

ウォッシュロトム@拘り眼鏡(Volt)
控えめ:H244 B4 C196 D4 S60
ハイドロポンプ
10万ボルト
ボルトチェンジ
トリック

ボーマンダ@ドラゴンジュエル(Mars)
控えめ:H4 C252 S252
流星群
火炎放射
追い風
守る

カポエラー@オボンのみ(ケンジャキ)
慎重:H244 A76 B20 D164 S4
インファイト
不意打ち
フェイント
守る




ポリゴン2を軸にしたスタン寄りスイッチ。
【構築の過程】
パーティーはポリゴン2を使いたいというところから始まりました。ポリゴン2はクレセリアと性質が似ているので「クレセリアでは実現出来ないスイッチ」を目指しました。
ポリゴン2はクレセリアと比較して
長所
・耐久が高い(自己再生を採用した場合)
・火力が若干高い
・遅いためトリル後の動きが強い
・シャンデラ、サザンドラに有利が取れる
・トレースによって不安定ではあるがアドバンテージが取れる

短所
・格闘に対して弱い
・特性が浮遊では無いため基本的に地震を受けてしまう(浮遊をトレースした場合を除く)
・神秘の守りを覚えないためモロバレルに対して弱い
・道具が固定される
・進化の輝石を奪われると脆い

以上の点を踏まえて、ポリゴン2の横に置くポケモンに
・威嚇を撒いて相手の格闘枠の火力を削りつつ猫騙しでトリルの展開をサポート出来るカポエラー
・ポリゴン2の苦手な格闘に強い上にカポエラーとの相性がいいシャンデラ
・トリックルーム下でダメージを稼ぐ鋼枠(ハッサムorメタグロス)
以上の3枠が大体決まる。この時点でのパーティー構成
ポリゴン2 カポエラー シャンデラ(最遅orスカーフ) 鋼枠(メタグロスorハッサム)
残りの2枠はこの4体で厳しいポケモンをトリルを貼らない状況で見れるポケモンを採用する方向性に
・課題の残る格闘対策をしつつサザンドラを縛れるボーマンダ
・雨パを見れるウォッシュロトム

以上の流れで6体が決まる。概要が決まったところでひとまず
ポリゴン2 カポエラー シャンデラ(最遅トリル型) ハッサム ボーマンダ ウオッシュロトム
の6体で試作型を作りました。この時点ではトリルを貼る前提の構築でした。しかし、フリーで回して微調整を重ねたところ、いくつか課題が浮き彫りになってきました。
1:モロバレル+高速ポケの重さ
相手のモロバレルが非常に重く、モロバレルが立っているだけでトリルを迂闊に貼れずそのまま相手の高速ポケに縛られて落とす試合がいくつもありました。その中でも、シャンデラがトリルを貼る前に落ちるケースが非常に多かったため、シャンデラをスカーフ型にしてモロバレルを上から叩くことにしました。
2:ハッサムの耐久面の脆さ
ハッサムはトリル下で非常に広い攻撃範囲を持ち、非トリル下でもバレットパンチで相手を縛れるため、攻撃面では申し分の無い活躍をしてくれました。しかしながら、耐久面の脆さのせいで落とされてしまう場面が若干目立ちました。特に炎の4倍弱点は致命的で、交代読みでハッサムに炎技を当てられるとそれだけで負けに直結してしまいます。オッカを持たせる選択肢も考えましたが、いばラムとモロバレルの対策を考えるとやはりラム一択でした。また、スイッチにおいてトリルを貼るゲームメイクをする場合は、威張るで打点を上げた対象のポケモンを大事にする事が大前提なので、一撃で落とされる可能性を孕んでいるハッサムはこのパーティーのコンセプトにマッチしていませんでした。代役としてメタグロスの採用に踏み切ったところ、格闘に対して厚くなって安定感が増しただけでなく、これまで課題だったモロバレルに対しても強くなり予想以上の活躍をしてくれました。

【技構成について】
・ポリゴン2
初めからこの技構成で最終的にこれで落ち着きました。毒々とか色々試しましたが、この4つ以外の技はどれも微妙な上にどの技も切れないのでこの技構成一択だと思ってます。
・カポエラー
ポリ2の展開をサポートする猫騙しと打点確保のインファイトまで確定。ラティオスが全体的に重かったので不意打ちを採用。残り一枠はシャンデラとの相性を考慮してフェイントを採用しました。
・シャンデラ
熱風とシャドーボールは確定。トリトドンが若干重かったのでエナジーボール。小回りを効かせるために残りの一枠はトリックを採用。
・メタグロス
攻撃範囲を重視した技選択。大事にしたいので守るを採用。攻撃技の使用頻度はアムハン>思念>コメパン
・ロトム
ドロポンは確定。ボルトチェンジはトリル貼るターンに打つ動きが非常に強いので採用。トリックはシャンデラと大体同じ使い道。10万ボルトは居座りたい時に。
・ボーマンダ
流星群、守るは確定。炎技は大文字でも確1に出来る仮想的がいなかったので命中安定の火炎放射。追い風は一見トリルと相性が悪いように見えますが、使い方次第では非常に強力です。

【回し方】
基本選出は先発:ポリ2+カポエラーorシャンデラ 後発:メタグロス、カポエラーorシャンデラ
トリルを貼りながらメタグロスを出して、いばラムグロスで制圧します。トリルが切れたらスカーフシャンデラで上から叩くのが理想。

【まとめ】
・ポリゴン2は意外と型を読まれる
・トリル下のポリゴン2は滅茶苦茶硬い
・威張るは最強の攻撃技

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

がんてつ

Author:がんてつ
ポケモン(シングル63、全国ダブル、ローテーション)やってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。