ぼくのかんがえたさいきょうのぱーてぃー

雨ウルガッサスイッチ
詳細はまた今度書こうと思います。現在改良中なので、構築相談乗ってくれる方募集中です!
記事名ふざけてるのはいいパーティー名が思いついていないからなのでカッコいい名前思いついた方いらっしゃったら教えてください()

クレセドラン ~Ignited~

追い風晴れスタン


クレセリア@食べ残し
努力値 H252 B132 D4 S120(図太いめざ炎個体)
実数値 H226 B172 C95 D151 S120
凍える風
電磁波
手助け
日本晴れ
B:グロスのコメパン確定3発耐え
S:ヒードラン+1

ヒードラン@炎のジュエル
努力値 H76 B4 C252 D4 S172
実数値 H176 B127 C200 D127 S119
オーバーヒート
熱風
大地の力
守る
C:ジュエル晴れオーバーヒートで222-176クレセ乱1(50%、手助けジュエルだと40%ちょい)
S:凍える風後最速110族抜き

ハッサム@虫のジュエル
努力値 H188 A236 S84
実数値 H169 A198 S96
バレットパンチ
虫喰い
追い風
守る
H:10n-1
 
ラティオス@ドラゴンジュエル
努力値 H4 B4 C248 D4 S248
流星群
サイコショック
めざ炎
守る


カポエラー@オボンのみ
努力値H252 A4 S252
実数値H157 S122
インファイト
猫騙し
手助け
フェイント
S:準速

トリトドン@地面のジュエル
H156 B68 C236 D44 (冷静)
実数値:H206 B97 C156 D108 S39
大地の力
熱湯
冷凍ビーム
守る
C:ジュエル大地の力で187-128メタグロス超高乱数1発
手助けジュエル大地の力でH207バンギラス乱1(75%)175-102ハッサム確1



クレセリアとハッサムのS操作を起点にラティとドランの高火力で押切るパーティー。
試作段階だからトリル対策が若干甘め。
ハッサムの追い風は基本読まれないので相手の不意をついて縛り返すことが出来るのが特徴。

個別解説
クレセリア
このPTの軸。主な役割はS操作、天候変え、霊獣に圧力をかける等。
Sをドラン+1に設定することによって手助け感覚でオバヒと熱風を撃たせることが可能(ちなみに、晴れの方が手助けより僅かだが威力が高い)
めざ炎個体なのは図太い個体を当時はこれしか持ってなかったからです(真顔)

ヒードラン
圧倒的耐性と火力で場を制圧。今回はメジャーな身代わり型ではなくジュエルオバヒで奇襲するタイプ。。
電磁波、凍える風、追い風後に動かせれば強い。選出出来ない相手には選出しないことが重要。

ハッサム
初見殺しの追い風型。主な仕事はクレセ処理と追い風撒き。
攻撃範囲は割と狭いので使い方はかなり難しい。

ラティオス
ラティオスの手助けジュエル流星は神だけど外すと負ける。

カポエラー
S操作ギミックを安全に発動させるのが主な用途。
ミラーが頻発する上に凍える風込みで115族まで抜きたかったのでほぼ確実に先手猫を打てる準速に。
その分耐久、攻撃面共に薄いのである程度使い捨て感覚で使わなくてはいけない場面も多い。

トリトドン
スイッチ、雨パメタ要因。技外しが嫌なので水技の枠は熱湯。
ジュエルはきっと強い(適当)





最後に
追い風ハッサムは微妙

INCとか

INC参加ししてきました。使用PTは風流スタンRです^~^
風流スタンRスイッチ

肝心の結果は、20勝10敗2切断(有利1五分1)最終レート1591の雑魚でした^^
それなりに隙のない構築になったかと思いつつ実際に回すとトリトドンが辛すぎて発狂。技構成の関係上カポウルガに対しても不利という大惨事に。両方共かなり遭遇率の高い相手なので構築から改善しない限り上位には行けないと思い途中で大会継続を断念。
大会後も、その2つの穴を埋めつつこのPTの長所を残せる改善策が中々思いつかなかったので(もし思いついた方いらっしゃいましたら是非教えてください(((o(*゚▽゚*)o))))、気分転換の意味合いも兼ねて新しくPT作りました。
メンツはこちら
追い風晴れスタン


初見殺しギミックが多いので詳細は使い終わったときにでも晒したいと思います(結局毎回同じこと言ってPT詳細書くのサボってる気がする

第4回 ハオ海賊団大運動会

Rさん主催の大会(ダブルレート準拠のトーナメント)に参加してきました。使用パーティーはこちら
風流スタンRスイッチ

上位者は日韓欧米大戦の日本選手団に入れると聞いてなんとなく参加。試合開始10分前までパソコンのブルースクリーンと格闘してました(苦笑)
以下大会の簡易レポ。相手のパーティーは許可いただいてないんで載せない方向でw

1戦目:ウメガムさん
ラティの流星をグロスで受けてスタート、いばラムでゴリ押して勝ち
4-2

2戦目:アーサーさん
1戦目とほぼ同じパーティー。序盤でトリル下のクレセドサイの並びを作られるも、ハイリスクな択が上手くハマってドサイドンを処理して、終盤にかけても運に恵まれて勝ち。
3-1

3戦目:ゆーさくさん
霊獣ランドがキツかった(小並感)
2-0

4戦目:フレデリカさん(Bブロック決勝戦)
ボルトに威張り散らされて太鼓トノでゴリ押しされるも序盤のリード保ってなんとか勝ち
1-0

5戦目:むーさん
後日BV上げると思います。キノガッサの持ち物が強かった。
2-1

6戦目:たろいもさん(決勝戦)
BV:19-79576-64369
初動でトリル読みで動いたのが敗因でした。
0-2

というわけで準優勝でした!景品として夢トルネロスいただけることになりました*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
対戦してくださった皆さん、運営のRさんお疲れ様でした!

ダブルのギャラドス

ギャラドス

最近ギャラドスを採用したパーティーを回してるんですが、ダブルのギャラドスには
①火力に厚く振って殴りに行く型
長所
・相手の意表を突ける
・威嚇と高めの種族値によって行動回数を稼げる
短所
・小回りが効かない
・全体的に技の威力が低いので火力不足
・攻撃範囲が狭いので限られた相手にしか刺さらない

②耐久に厚く振って電磁波や威張る撒いてサポートする型
長所
・クレセリアのように居座って場をコントロール出来る
・耐久が高いため威嚇の発動回数を稼げる
・威張るイメージがあまり無い(?)ので意表をつける事もある
短所
・電磁波を撒き終わるとかなりの確率で置物に
・電気技が怖いので選出出来る機会が他の耐久型と比べて少ない


の大きく分けて2パターンがいると思います。前回の記事で採用してたギャラドスなんかは②ですね。
2つの型に共通して言えるのは、選出出来る相手が自ずと限られてくるという事です。適当に選出しても活躍は難しいと思うので、他の5体の相性を補完する形で採用して、役割をしっかり理解した上で選出を行う事が重要だというのが今のところの感想です。
プロフィール

がんてつ

Author:がんてつ
ポケモン(シングル63、全国ダブル、ローテーション)やってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR